Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
十二支の郷土玩具
十二支の郷土玩具 (JUGEMレビュー »)
中村 浩訳
「凧八」の干支凧も掲載されています。
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ニョロニョロ。
IMG_2677.JPG
昨日に引き続き、
ムーミンマーケットの画像です。

さて、画像はニョロニョロですが、
凧の話題を。。。

静岡で凧屋をやっていると、
「浜松の?」と、必ずのように言われます。
子供の頃から、何度、
「いえ、県中部の駿河凧といって、」と
訂正してきたかわかりません。

今でこそ、駿河と遠江は同じ県内ですが、
もとは別の地域、別の文化な訳です。
凧というのはそういう時代の、
庶民の玩具、娯楽で、
地域毎に様々な種類があるわけです。

そして庶民の文化故に、時代が変われば、
庶民の感覚も変わる訳で、
現代の庶民には「静岡+凧=浜松祭り
というようなものが根付いている訳ですな。

風の噂にききましたが、
今年は江戸時代から続く相良の凧揚げが
参加者不足で中止だとか。

こんな時代に、凧屋の看板掲げてるなんて。。。
五代目、名乗っているなんて!

わははははははは!!!
カンパーイ!!
posted by: 駿河凧・凧八 五代目 後藤 光 | 携帯から | 23:35 | - | - | - | - |