Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
十二支の郷土玩具
十二支の郷土玩具 (JUGEMレビュー »)
中村 浩訳
「凧八」の干支凧も掲載されています。
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
試験的に・・・
試しにではあるが、Twitterでの1日のつぶやきを、
このブログに、まとめて記載するよう設定してみた。

twtr2src.を利用している。
携帯からのモブログ投稿用アドレスを登録しているため、
万一、私以外のものによる書き込み(spamメールのようなもの)が、
乱入するようであったら、即中止の方向で様子を見る。

お解りかと思うが、ここ最近、めっきりブログ更新の回数が減っている。

理由は、幾つかある。

まず、今年に入ってから、携帯を新機種にしたため。
以前の機種の方が、画像撮影がし易く、投稿も手軽な感じがした。

もうひとつは、Twitterを使用し始めたこと。

ブログやmixiでは、コメントをいただいたら、
レスをするのが当然だと、個人的には思っている。

Twitterは、そういうものではないという個人的見解だ。

絡みたいものにだけ絡めばよいし、自分の書いたものへ、
返信(レス・リプ)がなくても、構わないと思う。

互いに会話をしているのではなく、つぶやきに過ぎないのだから。

自分も、好きな人物のつぶやきを、覗いて楽しんでいる。
ときに気になった言葉には、反応してみるが、
面識ある知り合いでもないのだから、スルーされてもOKだ。

たとえ面識があっても、会話を求めているわけではないので、
これまた、スルーしてもらってもOKだ。

まあ、面識のある仲であれば、問いかけ(?のつく文)には、
返してもらえると、嬉しいものだが、別に強要はしない。
本当に返事が欲しければ、別の手段で連絡を取ることもできる。

このブログでは、昨年からコメント受付を辞めてしまった。

理由は、自分の書いたことも、受取手によっては解釈が違い、
こちらの意図通りには、解釈されていないためだ。

そういった解釈違いのコメントに対して、
自分が書いた言葉の「行間」や「ニュアンス」といった感覚の解説や、
あるいは敢えて触れなかった「露骨な真意」を書くことが、
自分にとっては苦痛であり、尚且つ、無粋な行為に思え、
嘲笑すら禁じ得なかったからだ。

今年に入り、春先に疲労が溜まり、体調が悪かったこと等もあって、
ブログとして、まとまった記事を書くことが、辛くなっていた。

そんな折に、今現在、自分にとって、この地上で最も気になっている人物
(といっても過言ではない)が、Twitterを始めたことを知り、
自分もTweetし始めてみた。

気付けば、ブログよりも頻繁にTwitterへはログインしている。
そして、たまに何かつぶやいてもみる・・・

というわけで、本日よりブログに1日のつぶやきが、自動投稿される。

しばらく、様子を見てみようと思う。
posted by: 駿河凧・凧八 五代目 後藤 光 | お知らせ | 08:43 | - | - | - | - |