Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
十二支の郷土玩具
十二支の郷土玩具 (JUGEMレビュー »)
中村 浩訳
「凧八」の干支凧も掲載されています。
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポニチ、地域版に掲載。
先々週の取材のものですが、
本日2013年2月5日のスポーツニッポン(スポニチ)、
ローカル版のページに、掲載されている模様です。

他の誌面は、やはり團十郎さん逝去の話題が、
大きく報じられているようです。

歌舞伎のような文化があって、寄り添うように存在する、
庶民文化の凧絵ですから、自分の心も淋しさでいっぱいなのです。

各地の文化が混在して、ある種侵蝕のようなことの起こる中、
狭い地域の文化を、その姿のまま続けていることを、
もっともっと、大事に思ってもらいたいな・・・。

凧なんて、そもそも、好きな物を描いてあげればいい世界なのだから、
自分が「昔ながらの凧絵」を、そのままに描いていることの意味を感じて欲しいよ。

安直に、似顔絵やロゴや、オリジナルを求めるのは、
少し思慮に欠けて、浅はかで卑しい感じがするんだよね、もはや自分にとっては。
posted by: 駿河凧・凧八 五代目 後藤 光 | 取材 / 掲載 | 20:20 | - | - | - | - |